市川市無料検診のお知らせ

市川市歯周疾患検診
>>市川市歯周疾患検診
http://ichikawa.cda.or.jp//市川市「お口の健診」/市川市歯周疾患検診/

 市川市では歯周疾患検診を行っています。その年に30歳・40歳・50歳・60歳・70歳を迎えられる市民が、無料でむし歯・歯周病など、お口の状態をチェックできる制度です。受診機会が10年に1度ですので是非ご活用ください。市から受診券が対象である市民の皆様に郵送されます。
もしあなたのお手元に歯周疾患検診の受診券が届いたら、お口の健康を維持する貴重な機会ととらえていただき、当医院で受診してください。受診期間も約3カ月と制限が有りますのでご注意ください。
 本来、あまり歯科治療や歯科検診を受ける機会の少ない方に対し、疾病の早期発見をして戴くために制度化されました。

市川市口腔がん検診イメージ 市川市口腔がん検診
>>市川市口腔がん検診
http://ichikawa.cda.or.jp/市川市「お口の健診」/口腔がん検診/
 口腔がんは、治りにくい口内炎と勘違いして長期に放置したりすると、舌や顎の骨の一部を切除しなければならなくなったり、最悪の場合は死にいたる怖い病気です。平成21年6月から市川市では、全国に先駆けて、まったく新しい口腔がん検診をスタートさせました。この検診方法は、液状細胞診といい、お口の中のがんが疑われる粘膜を小さなブラシでこすり取るだけです。痛みはほとんどありません。
 20歳以上の市川市民の方であれば、年に一度、この検診を受けることができます。ぜひ、ご自身の口腔がん予防・早期発見に役立ててください。受付は市川市保健センターで、検診は市川市歯科医師会の指定歯科医院で行っています。 この検診は高齢者などの条件の方を除いて、一般には600円の自己負担金がかかります。

市川市二十歳の歯科健康診査 市川市二十歳の歯科健康診査
>>市川市二十歳の歯科健康診査
http://ichikawa.cda.or.jp/市川市「お口の健診」/二十歳の歯科健康診査/
20歳になる君へ
 市川市では「はたち」の方を対象に「二十歳の歯科健康診査」を行っています。虫歯や歯周病の検査はもとより、口腔全体を1回で撮影できるレントゲン撮影で、隠れたムシ歯から親知らずの状況まで一気に把握します。その他、歯並びや口呼吸についても診査します。さらに前歯表面の汚れもクリーニングします。もしあなたのお手元に二十歳の歯科健康診査の受診券が届いたら、お口の健康を維持する貴重な機会ととらえて受診してください。
 大事なことは、歯科検診は「高校生で終わりではない」ってことです。これからはご自身の身体、特に歯科については「少なくとも年に1回、自主的に定期検診を受けましょう。」というメッセージなのです。

市川市歯周疾患検診
>>市川市いきいき歯力健診
http://ichikawa.cda.or.jp/市川市「お口の健診」/いきいき歯力健診(メタボ歯科健診)/

 中高年男性の4人に1人とも言われているメタボリック・シンドローム。実はそれを加速させる因子が歯科分野に潜んでいるのです。 平成20年度から40~74才の方に始まった「特定健診」。もしメタボなら次は「特定保健指導」になりますが、その段階で無料受診券が郵送され、当医院で受診して頂けます。(ただし現在は市川市の国保加入者に限られています。)
 「よく噛んで食べること」を実感していただくべく、咀嚼のガム検査があります。その他に虫歯の検査や歯周病の検査などを行います。歯周病菌と糖尿病、心臓疾患との関係、タバコ、無呼吸症候群など成人病と歯科との意外な関係。 メタボなあなたは大丈夫ですか?