小児歯科の大事なポイント!

小児歯科の大事なポイント!

画像

子供のペースで無理をせず、段階を踏んで、治療を進めます。

お家に帰って「ボク、歯医者さん、できたんだよ」とじぃじぃ、ばぁばぁに、自慢してね。
自信をつけて、次へステップアップしよう。

»歯医者さん、できるかな?
画像

初めてのお子さんなら、何回か来院してレベルアップしていきましょう。
「途中で限界」になったら、成長を待ちながら、数ヶ月に再チャレンジ!
無理せずに、歯医者さんを好きになってもらいます。 
むし歯の穴よりも、まずこれが一番大事。


»歯医者さんに慣れること
パパやママ、お兄ちゃんお姉ちゃんの治療を見たことがあるかどうか? むし歯の無い時期から、検診や予防処置で、歯医者さんに慣れることが大事です。

»乳幼児期のむし歯予防
画像 甘い物、ジュース、お菓子に気をつける。遅すぎる離乳に注意。 歯みがきの習慣、仕上げ磨き、歯みがき剤の使用、フッ素を塗る。 好き嫌いも少ない食生活。ダラダラおやつは厳禁です。 むし歯、バイキンマンなど、絵本やマンガなどで知識をつける。

小学生以上は歯並びも含めた定期検診。学校検診だけに頼らない。

むし歯や歯肉炎の予防、フッ素塗布、歯みがき指導、生え替わり、歯並びチェック
お子さまの検診は、半年に1回、忘れてはいけません。

:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:*:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.*:.:*:.:*:.

画像 1.当院での小児歯科の診療は健康保険診療です。 自費治療など高額な特殊な機械などは使いません。
2.フッ素塗布には、945円(健康保険の特別な料金、税込み)追加いただいています。
3.重症なむし歯には、そのメリット、デメリットを充分ご説明の上でお薬を使用することもあります。
4.むし歯治療は、白いプラスチックによる確実な充填処置を行なっていますが、お子さまの状況によりセメント材料や銀歯などを用いる場合もあります。
5.歯並びの将来予測も行ない、情報を提供しています。 必要の際は矯正治療をお勧めします。
6.むし歯、歯肉炎などの予防処置も適宜、必要に応じて行なっています。
7.お子さまが緊張しない、楽しい診療を心掛けています。

画像
がんばったので、ハイタッチ